ホーム> ニュースリリース
ホーム> 新着情報

2016年06月22日

簡易消火器の実力

【天ぷら油火災用消化用具】
これは、日本の家庭で最も起こりやすい火事の転ばぬ先の杖です。鍋に入れた天ぷら油は、熱し続けたら火をつけなくても自然に発火します。
一旦発火すれば、換気扇のダクトの油にも引火して、あっと言う間にトンデモナイ火災になります。そんな時、写真のスティックをそっと鍋に入れると、あっと言う間に火を消してしまいます。※動画参照
https://youtu.be/zzAlCGJNhRo
鍋の中には石けんみたいなものができますが、新聞紙に包んで捨てることができます。

人間は、火を見るとパニックになります。その時、天ぷら油に水を入れようものなら、大惨事になります。毛布をかぶせて酸素を断つ?寝室に毛布を取りに行ってる間に、火柱が上がってます。これに毛布をかけようものなら、化学繊維に反応してさらに炎が広がり有毒ガスまで発生しますね。

火災は、とにかく【初期消火】が大事!しかも安全な方法で初期消火が大事なのです。
これ、なんと600円!

あっと言う間に、売り切れましたが、もうスグ入荷します!

エネルギー・ソリューション合同会社
インバウンド事業部